今更ながらGoPro HERO7 Blackを購入してみた

この記事は約3分で読めます。

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO10 Blackが発売されましたが、私は今更ながらGoPro HERO7 Blackを中古で購入してみました。

型落ちのGoPro HERO7 Blackを今更購入した理由と、購入後に早速撮影した動画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

GoPro HERO7 Blackを今更購入した理由

一言で言うと「撮りたいものを高いクオリティで撮れそうで、中古で安いガジェットだったから」というのが今更購入した理由です。

購入に至った経緯としては、以下のような流れです。
先月、「何か掘り出し物ないかな?」と思いハードオフに行ってみると、27500円でGoPro HERO7 Blackが売っているのを発見しました。
「最近、サイクリングやサバゲに凝ってるしその様子を写したい。前はよく撮っていた車載動画をまた撮りたい。それに使えそうだな…」と思いつつ、そのときは買いませんでした。その後、今月はじめに同じハードオフにいってみるとまだ売ってあったので、購入することにしました。

ハードオフで購入したGoPro HERO7 Blackの付属品

GoPro HERO7 Black
本体とバッテリー、充電器、マイクロUSBケーブル、ソフトケース、風防シールド、マウントがセットでした。
基本的に使うのは本体とバッテリー2個ぐらい、ソフトケースになるかなと思います。

GoPro HERO7 Black
バッテリーは社外品が3つ付属していたので、へたり具合が微妙なところですがしばらくは買わなくてよさそうです。

GoPro HERO7 BlackとMUSONのアクションカム
GoPro HERO7 BlackとMUSONのアクションカム
ちょっと前に買ったMUSONのアクションカムと並べてみる
MUSONのアクションカムについてきた各種マウントが使えると思いきや微妙に合わなくて使えないものがいくつか…
多少は純正のものを買い足す羽目になりそうです。

ガンカメラとしての使用も考えているので、追々GoPro用アクセサリーも買い足したいところです。

はじめてのGoProで車載動画を撮影してみる

実はこれまでGoProを使ったことが一度もなく、アクションカムの経験はSONY FDR-X3000やAmazonで安く売っているGoProもどきだけでした。

週末の楽しみのサウナ帰りに車載動画を撮影…

クロスバイクでのサイクリングの様子も撮影…
この後、まさか動画内に写っている水管橋が崩落して1週間近い暖水になるとは思っていませんでした。

和歌山市北部が1週間断水…備えておいて良かった事や生活のいろいろ

SONY FDR-X3000と違い、本体に液晶ディスプレイがあるので画角の設定もしやすく感じました。
1時間近い動画を撮影するとフル充電のバッテリー1個が空になり、本体が結構な熱をもつので真夏の炎天下などはちょっと気をつけなさそうといけないですね。

今回は家に転がっていたマイクロSDを装着して、テスト的に撮影したのでフルHDでの撮影をおこないましたが、今後は4Kでがっつり撮っていきたいと思っています。