【2021年版】これまで使ってきたカメラとこれから使ってみたいカメラまとめ #カメラ遍歴

この記事は約6分で読めます。


働く乗り物の撮影の趣味に欠かせないカメラ
はじめて自分でカメラを買ったのが小学6年生の頃で、それから何台ものカメラを使ってきました。

今回の記事では、私のこれまで使ってきたカメラこれから使ってみたいカメラをまとめましたので紹介していきます。

これまで使ってきたカメラ

コンデジから始まり、ミラーレス一眼、一眼と一通り使ってきました…

HITACHI HDC-303X

記念すべきお小遣いをためて初めて買ったデジタルカメラが、HITACHI HDC-303Xです。
当時、写ルンですのような使い捨てカメラを使って消防車を撮影していたのですが、次第にデジタルカメラが欲しくなってきました。
今はなきPCサクセスの通販サイトで安く売られていたのを購入(確か1万円ぐらい)しました。

はじめての自分用カメラということで買った時はとても嬉しかったのですが、当時でも性能が悪いカメラで早々に次のカメラを購入しました。

Canon PowerShot A530

買ったはいいものの性能が悪く、不満ばかりたまるHITACHI HDC-303Xの次に購入したのが Canon PowerShot A530です。
Amazonの注文履歴によると2007年1月に購入しています。たしか2007年はじめの和歌山市消防出初式で使い始めたと思います。

私の働く乗り物撮影の歴史において、このカメラは重要なものになっています。
自転車に乗って和歌山市内をまわり道ゆく消防車を撮影したり、一人で電車にのって他府県に撮影にいったりと、このカメラのおかげで楽しめました。

Canon PowerShot TX1

Canon PowerShot A530はSD画質の動画しか撮れなかったので、HD画質の動画が撮りたくて2008年に購入したのがCanon PowerShot TX1です。
このカメラはビデオカメラのようなスタイルで、写真を撮るというより動画を撮ることに特化したカメラでした。

Canon PowerShot A530の方と併用していたのですが、ほとんどこのカメラを使った記憶がありません。

OLYMPUS E-PL3

2013年2月に購入したのが、私にとってはじめてのミラーレス一眼レフカメラとなったOLYMPUS E-PL3です。
当時、Canon PowerShot A530が古くなり更新を考えていたところ、Amazonで安く売られていて衝動買いした記憶があります。

ダブルズームキットを購入したのですが、短い方の14-42mmばかり使っていた記憶があります。
また、このカメラを使い始めてから働く乗り物だけでなく風景や動物の撮影も多くなりました。

Canon EOS8000D

2015年12月に購入したのが、私にとってはじめての一眼レフカメラとなったCanon EOS8000Dです。
購入した理由は、OLYMPUS E-PL3が夜の撮影に弱く、他にもいろいろな使い勝手の面で不満を抱えていた時にお金の面で余裕が出たためでした。

大学生の最後の方、このカメラをもって県内外いろいろなところで撮影をおこないました。
私にとって、デジタル一眼レフの使い方を少し深めに学べたカメラだったと思います。

SONY α6500

SONY α6500

2017年8月に購入したのが、SONY α6500です。
ガジェットブロガーさんのブログをみている時に、「欲しいな」と思い、Canon EOS8000Dを知り合いに売り払って購入しました。
2021年3月現在、主に風景撮影や旅行に行く際のカメラとして使用しています。

バッテリー持ちが悪いという不満はありますが、しばらくは買い替えずに使っていく予定です。

Canon EOS9000D

Canon EOS9000D

2018年8月に購入したのが、Canon EOS9000Dです。
Canon EOS8000Dを知り合いに売り払ってSONY α6500を購入したはいいものの、2018年頃から消防車撮影から自衛隊の乗り物撮影にシフトしていったため、バッテリー持ちがよく望遠レンズも豊富な一眼レフが必要となったため購入しました。

EOS8000Dと変わらない使いやすさで、SONY α6500と併用して主に自衛隊関連の写真撮影に使用しました。

後述のEOS90Dを購入後もしばらく予備機として保管していましたが、カメラに興味を持ち始めた弟に譲り渡しました。

SONY RX100M6

SONY RX100M6

2019年7月に購入したのが、SONY RX100M6です。
iPhone以上デジタル一眼レフ未満の写真を撮れる手軽なカメラが欲しくなり購入しました。
2021年3月現在、働く乗り物関連イベントでのサブカメラとして使用したり、散歩に出かける時に持っていき道端の風景を撮影するなどに使用しています。

コンパクトかつ高画質な写真を撮れ、一眼より手軽なので今もっとも愛用しています。
24-200mmという高倍率ズームで、なんでも撮れるいいカメラです。

Canon EOS90D

Canon EOS90D

2019年9月に購入したのが、Canon EOS90Dです。
EOS9000Dを使用して自衛隊関連の写真撮影をしていくなかで、連写性能を中心に「少し足りないな」と感じる部分が出てきた頃に発売されたので購入しました。
2021年3月現在、働く乗り物関連イベントで使うカメラとして使用しています。

「ボディをそれなりのもの買ったし…レンズもそれなりのをほしい」という物欲により、現在も着々とレンズを買い揃えたりしています。
現状、性能面では私の腕が追いついていないのもあり、必要十分に感じています。なのでしばらくは買い替えない予定です。

これから使ってみたいカメラ

まだ使ったことないフルサイズ機を使ってみたいと思っています。

SONY α7c

α6500を買い換えるとしたら、SONY α7cにしたいなと思っています。

素直にα6600を買ってもいいのですが、フルサイズを使ってみたいのでコンパクトなフルサイズ機SONY α7cが欲しいです。
まあ、しばらくはα6500を使い続ける予定ですが…といいつつマップカメラで中古をみたりしているので、そのうち衝動買いしちゃいそうです。

SONY ZV1

Youtubeの動画コンテンツを充実させていこうと思い、Vloger向けカメラSONY ZV1をそのうち購入しようと思っています。

購入したら、Vlog的な動画の撮影から働く乗り物関連の動画の撮影まで、いろいろと使ってみたいと思います。