第3師団創立61周年・千僧駐屯地創設71周年記念行事に行ってきた

この記事は約2分で読めます。

74式戦車特別展示

陸上自衛隊千僧駐屯地で3年ぶりの開催となった第3師団創立61周年・千僧駐屯地創設71周年記念行事に行ってきました。

観閲式

今回は一般見学スペースがどうも狭い感じでしたが、なんとかパイプ椅子席の2列目を確保できました。あと30分遅く来てたら厳しそうでした…

観閲式

観閲式

観閲式
第3師団隷下の部隊の隊員がグラウンドに整列
「この風景も久しぶりだな…」と感慨深いものがありました。

JA16XJ

JA815A

JA849J

JA937A
ちなみに千僧駐屯地は伊丹空港が近いため、ひっきりなしに離陸していく旅客機が見れるので待ち時間に飛行機撮影ができ、暇つぶしに困らない駐屯地です。
近々、有名な撮影スポットの千里川土手などにも行きたいところです。

観閲行進

除染車
行進前は例によって除染車による散水
なお一般見学スペース前は散水されず…(その後、砂埃をしっかりかぶることに)

和歌山県旗
第3師団が防衛警備を担当する近畿2府4県の府県旗を紹介

普通科連隊

82式指揮通信車と軽装甲機動車
第36普通科連隊

FH-70と中砲
第3特科隊のFH-70と中砲牽引車

74式戦車
観閲行進の殿は第3戦車大隊の74式戦車

訓練展示

観閲式のあとは各種訓練展示がおこなわれました。

格闘訓練展示

まずは格闘訓練展示…

格闘訓練展示

格闘訓練展示

格闘訓練展示格闘訓練展示

格闘訓練展示
打投極を兼ね備えた格闘訓練展示は、格闘技好きとして見応えがあります。

オートバイドリル

続いてオートバイドリル…
第3偵察隊のチーム「黒豹」が華麗なオートバイドリルを披露してくれました。

オートバイドリル

オートバイドリル

オートバイドリル

オートバイドリル

オートバイドリル

74式戦車機能展示

その次は74式戦車の機能展示…
超信地旋回などが披露されました。

74式戦車

74式戦車

戦闘訓練展示

最後は戦闘訓練展示…
個人的に好きなFH-70がとても撮りにくい位置に展開したので、写真を撮れなかったのが残念ですが、久しぶりに榴弾砲や戦車の空砲射撃の爆音を体感できました。

戦闘訓練展示

戦闘訓練展示

戦闘訓練展示

戦闘訓練展示

戦闘訓練展示

戦闘訓練展示

戦闘訓練展示

装備品展示など

今回の装備品展示の目玉は、特別塗装が施された第3戦車大隊の74式戦車でした。偵察戦闘大隊への改編が予定され、74式戦車の運用もあと少しの期間となるため、第3後方支援連隊と協力して、特別塗装が施されたそうです。
特別塗装された74式戦車

特別塗装された74式戦車

特別塗装された74式戦車

特別塗装された74式戦車

特別塗装された74式戦車

特別塗装された74式戦車

見慣れていないので、「シューティングゲームとかに出てくる戦車みたい」と感じました。

PAC-3
その他の装備品展示は定番のものだったので、適当に眺めつつ…

千僧駐屯地の車両

千僧駐屯地の消防車

装備品展示を適当に眺めた後は、駐屯地内のコンビニへ何かお土産がないか見に行きましたが、大混雑だったので撤退。帰路につきました。


今回の撮影からα6600とRX100M6、RX100M7の組み合わせでの撮影となりました。動画はRX100M7、広角から200ミリまでの望遠はRX100M6,200ミリを超える望遠域はα6600(レンズはSEL70350G)と分けてみましたが、なかなか扱いやすかったです。