【イベントレポート】令和6年箕面市消防出初式に行ってきた

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

令和6年箕面市消防出初式

2024年1月3日に開催された令和6年箕面市消防出初式に行ってきました。
「令和6年能登半島地震」発生に伴い各地の消防から緊急消防援助隊が出動している状況のため、規模縮小開催(一部の体験コーナーの中止など)となりました。
正直なところ「中止だろうな」と思っていたので、規模縮小とはいえ開催されたことに驚きました。

令和6年箕面市消防出初式の式典、訓練展示など

式典や訓練展示の模様を簡単に紹介します。

式典、分列行進

分列行進
消防職団員の入場行進、整列

分列行進
箕面市消防本部の指揮車を先頭にした消防車両の行進

箕面市消防団 ポンプ車

箕面市消防団 ポンプ車
消防団の車両でも年々見かけることが少なくなりつつあるBD-1型ポンプ車(箕面市消防団には2023年の情報によると止々呂美方面隊の上止々呂美、下止々呂美の各分団に2台存在 ※参考

そのほか式典では消防職団員への表彰や殉職者および「令和6年能登半島地震」で亡くなられた方々への黙祷などがおこなわれました。

救出・救助 一斉放水訓練

例年であれば大阪市消防局航空隊の消防ヘリの飛来もあるようですが、今回は地上隊のみでの披露となりました。


救出・救助 一斉放水訓練

救出・救助 一斉放水訓練

救出・救助 一斉放水訓練

救出・救助 一斉放水訓練

救出・救助 一斉放水訓練
箕面市消防本部の車両を中心とした部隊がサイレンを鳴らして会場に進入。出初式会場となった小学校の校舎屋上から要救助者を救出したのち、消防隊の一斉放水という内容でした。

これに先立ってドローンを使って被害状況偵察や学生消防隊「MATOY」による応急手当訓練などの披露もおこなわれました。

令和6年箕面市消防出初式の参加車両

今回の出初式に参加していた消防車両の一部を紹介します。

箕面市消防本部

指揮車
箕面消防署
指揮車

はしご車
箕面消防署豊川分署
はしご車(15m級)
過去の出初式の動画などを見てみると、35m級はしご車を共同運用している豊中市消防局からの参加がある年もあるようです。

救助工作車
箕面消防署
救助工作車

化学車
箕面消防署
化学車

小型水槽付きポンプ車
箕面消防署
小型水槽付きポンプ車

高規格救急車
箕面消防署
高規格救急車

箕面市消防団

ポンプ車
豊川方面隊粟生外院分団
ポンプ車
出初式のパンフレットによると令和5年度予算で購入された最新車両のようです。

ポンプ車
箕面方面隊箕面分団
ポンプ車

ポンプ車
箕面方面隊西小路分団
ポンプ車

ポンプ車
萱野方面隊石丸分団
ポンプ車

ポンプ車
萱野方面隊外院分団
ポンプ車

箕面市消防団はCD-1型ポンプ車の配備がほとんどのようで、導入年度によって様々なタイプの車両がありました。